インベスターZに学ぶ!

[漫画]インベスターZに学ぶ!お金を運用する極意―その5―

2022/10/31

大人気漫画、三田紀房氏の「インベスターZ」からいろいろ学びたいシリーズの「その5」です。 こちらもCHECK さて、今回は5巻です。まさかのタイムスリップ発生でしたね。 インベスターZ(5)【電子書籍】[ 三田紀房 ] 価格:495円(2022/10/22 17:04時点)感想(1件) 5巻あらすじ カリスマ転職アドバイザー「海老沢康生」のセミナーで「就活の必勝法」を学んだ町田浩子は、株を始める決意をする。 銘柄を見てもよく分からなかった浩子は、自分が着ているスーツを買った「スーツカンパニー」が「青山商事 ...

ReadMore

これからの方必見!

[SBI証券][楽天証券]国内外ETFと投資信託の売買・保有手数料を比較してみる

2022/10/29

「ETF」は株式市場に上場している投資信託になります。 一般的な投資信託と比較してみると、売買時、そして保有時には手数料に違いがあります。 ここでは、「国内ETF」、「海外ETF」、「投資信託」のそれぞれの手数料を「SBI証券」と「楽天証券」の2社で比較してみたいと思います。 売買手数料 国内ETF 「国内ETF」の売買は、「国内株式」と同様になります。 つまり、手数料も国内株式の売買に掛かる手数料と同じ体系になります。 ここでは、両方の証券会社とも「現物取引」での手数料を見ていきましょう。 SBI証券 ...

ReadMore

これからの方必見!

[これから投資を始める方に]政治・経済なら触れておきたい一次情報とは

2022/10/15

投資を始めたばかりの人だと、本屋さんの経済書コーナーに並ぶたくさんの本やインターネットで経済・企業ニュースに関するサイトや動画などをチェックする方もいらっしゃるでしょう。 専門用語で分かりづらいものから、分かりやすいようになるべくかみ砕いたものまで、これらの情報を得るためのメディアは数多く存在しています。 今回は、投資を始めて間もない方でも、是非目を通してほしい「通信社」の情報について見ていきたいと思います。 なお、今回ご紹介する通信社のメディアに目を通せば100%利益が発生する、というものではありません ...

ReadMore

投資にまつわる話

信用取引の代用有価証券からも貸株金利をゲットする―主要証券会社の比較―

2022/10/11

前回、「現物取引」で国内株式を保有している場合に、株を貸し出して金利を得る「貸株金利」について取り上げてみました。 こちらもCHECK 株取引には、「現物取引」の他に「信用取引」という方法もあります。 信用取引とは 現金や株式等を担保として証券会社に預け入れ、担保にした合計金額の約3倍の株購入資金や株式を借りて行う取引。 担保に差し入れた株式は「代用有価証券」となり、時価評価されて担保合計金額として計算される。 今回は「信用取引」で保有している株や有価代用証券となっている株の「貸株」について見ていきたいと ...

ReadMore

投資にまつわる話

保有したままの国内株を有効活用できる貸株サービス-ありがちな疑問3点を解消

2022/10/10

株を買った瞬間から値下がりして何となくそのまま保有している、もしくは「優待銘柄」として長期保有が前提となるなど、ただ持っているだけの銘柄があったりしませんか? そんな時は、保有している株を証券会社経由で貸し出して、貸し出した期間に応じて金利がもらえる「貸株サービス」を利用してみましょう。 出所:楽天証券 なお、「貸株サービス」とは「現物取引」で保有中の株を貸し出せるサービスを言います。 今回のテーマでは、「貸株」を利用する場合の注意点や動作環境について、各証券会社での利用方法なども交えながら探ってみたいと ...

ReadMore

投資にまつわる話

手持ち資金が足りない人向け!1株2500円以下で買えるおすすめの高配当米国株3選

2022/9/25

日本株を購入しようと思って、自分の手持ち資金を確認した時に、 ”全然買えないじゃん” と苦笑った経験をお持ちの方は結構いるのではないでしょうか。 日本株の最低購入株数は「100株」からなので、現在の株価が1,000円だと10万円の手持ち資金が必要となります。 毎月10万円の積立で購入しようと思ったら『年間120万円』が必要となり、手持ち資金に余裕のない方にとっては結構手が出しづらかったりするのも事実です。 そこで、1株から株を購入できる「米国株」の中から、日本の証券会社でも取引できるおすすめの高配当株を3 ...

ReadMore

これからの方必見!

複数銘柄の運用報告書などを同時に見るためのツール・やり方

2022/9/22

※今回のお話は、Windowsパソコン上での作業を前提としています。 投資信託(ファンド)をネット証券会社のページで購入する時や保有中に、証券会社(販売会社)や運用会社(委託会社)などのページで運用報告書や月次レポートを参照する場面があると思います。 これらの報告書は概ね、パソコンのブラウザ上で、もしくは一度自分のパソコン内にダウンロードして「PDFファイル」を参照するという流れで閲覧しますよね。 ほとんどが1銘柄の報告書等だけを確認して、別の銘柄を確認したい時には改めてその違う銘柄の報告書等へアクセスす ...

ReadMore

投資にまつわる話

電子マネーをだまし取られた70代男性―理由はウィルス除去

2022/9/7

つい先日、クレジットカードで購入する投資信託の積立の話や金融商品の購入・保有でポイントが貯められるお話を書きました。 こちらもCHECK 「クレジットカードで使うお金」や「様々な商品を購入して付いてくるポイント」というのは、実際に目に見えるものではありません。 そのため、”ついついカードを使い過ぎてしまって・・”という嘆きや”期限到来で利用できなくなったポイントがたくさんある”というようなお話などは結構耳にすると思います。 目に見えないものをまるでそこに存在しているかのように使えるものが、インターネットや ...

ReadMore

証券会社にまつわる話

日本の主要ネット証券5社のポイント投資を徹底比較

2022/9/6

金融商品を取引する上での手間や手数料の安さを考えると、ネット証券に口座を作るのは必然なのですが、それに加えて自社・他者様々なポイント制度を導入して、差別化を図ろうとしています。 ポイントの貯まり方や貯蓄率など様々ありますが、ここでは日本の主要ネット証券5社のポイントの使い勝手をまとめていきたいと思ます。 ポイントの種類と投資先 比較対象は、以下の5社となります。 楽天証券 SBI証券 マネックス証券 auカブコム証券 松井証券 ※各社「証券」を抜かし、「auカブコム」は「カブコム」と表記します。 ※「貯ま ...

ReadMore

投資にまつわる話

あえて探してみる!買うべきではないファンド3選

2022/9/2

マネー雑誌や証券会社などの金融機関が提供している情報メディアでは、お目にする機会は少ないかもしれませんが、あえて買うべきではないファンドを3つばかり選んでみました。 なぜ、これらのファンドを選んだのかという理由も一緒に語っていきますよ。 僚一応、記事執筆時点でと言っておくけど・・今後もおそらく買う場面はないかと思うなぁ エマージング・ボンド・ファンド・トルコリラコース(毎月分配型) 最初に、「三井住友DSアセットマネジメント」が運用している「エマージング・ボンド・ファンド通貨選択型シリーズ」から「トルコリ ...

ReadMore